あなたの土地に三階建てを建てるには

防火地域や準防火地域は、火災が発生した場合に延焼の可能性が高いという地域、つまり都市の店舗や住宅密集地域を中心に定められています。この場合三階建て住宅は、防火地域であれば耐火建築物、準防火地域であれば準耐火建築物(延べ床面積が1,500㎡を超える場合は耐火建築物)にすることが定められています。また3階建て住宅には、非常時に備えた法的規制もあります。建築基準法により、高さ31m以下の三階以上の居室には、非常用の進入口を設けなければなりません。非常時の救出や消火活動に備えるためのものですが、一般には窓などを代用することが多いようです。低層住宅地での、日照や通風の確保といった居住環境を守るために、第一種・第二種低層住居専用地域では、他の地域よりも厳しい制限があります。まず第一種・第二種低層住居専用地域には、最高高さ10m(または12m)の制限が設けられています。また、高い建物による日照被害を軽減するために日影規制による高さ制限も、第一種、第二種低層住居専用地域ではとくに厳しくなっていますので注意が必要です。制限を受ける建築物は、軒の高さが7mを超えるもの、あるいは地上三階建て以上のものです。なお地方公共団体によって制限の内容が異なりますので注意しましょう。

甲東園エリアへのお引越しはこのサイトから兵庫県でも大阪市に近いことから生活する方も多く見られる西宮市。その西宮に存在する甲東園駅は,今津線とよばれる阪急電鉄の鉄道が乗り入れ,1日およそ3万人の乗降客で賑わうなど,便利な駅として親しまれています。この今津線は主に西宮市内から宝塚市内までを移動する事が可能です。しかし大阪や神戸といった,他地域へとアクセスできる路線への乗換えが非常に便利であることから,日頃の通勤通学に利用されている傾向があります。また駅近くは高級住宅街の一角であるため,阪神間モダニズムを感じられる街並みが広がっています。一見新たな移住地として考えにくい環境と思われるかもしれませんが,新たな方を受け入れるための賃貸物件も多数ご用意しておりますので,気になるお客様はどうぞこちらまでお問い合わせ下さい。

歴史ある板橋区の不動産情報はコチラ!東武東上線沿線でお住まいを探しをしている方!板橋区をオススメいたします。こちらは都内各所への交通アクセスが良好で,ファミリーをはじめどの世代の方にも住みやすい街となっています。また貝塚や古代遺跡などがたくさん発見されていて、歴史濃い街となっています。東京のベッドタウンとしての役割を持っている、そんな板橋区内の不動産物件情報をこちらのウェブサイトで数多くご紹介しております。会員様限定の物件もございますので、ぜひご覧下さい!